シミウス 効果なし

シミウスは効果なし?そもそもシミの原因とは?

本質からアプローチするシミ対策医薬部外品が「シミウス」です。

 

美白成分プラセンタがメラニンの生成を抑制、
シコンエキスとコラーゲンで潤い肌に。

 

透明感と潤いのある肌へと導きます。
でも、そもそもどうしてシミができるのでしょうか。

 

シミの原因を取り除くことで、
より一層シミウスの効果を実感できることが期待できます。

 

シミの原因はメラニンです。
何らかの理由でメラニンが生成され、肌にメラニンが蓄積をするとシミになります。

 

メラニンの生成を促す原因は主に3つです。

 

1つめは紫外線です。

 

紫外線を浴びると活性酸素が発生し、
肌内部を守るためにメラニンの生成が促されます。

 

肌のバリア機能によって紫外線のダメージが抑えられているのですが、
乾燥肌や敏感肌はバリア機能が弱くなっているので、
紫外線の影響を受けやすくなっています。

 

2つめは摩擦です。

 

こすることも肌の刺激になり、
メラニンが生成されます。ゴシゴシこすって洗顔をする、
化粧品をなすりつけるようにつけるといったことがシミにつながります。

 

3つめはストレスです。

 

ストレスを受けると活性酸素が発生をし、
活性酸素によって肌細胞が傷つき、メラニンの生成が促されます。

 

ストレスには人間関係や仕事など精神的なものと、
暑さ寒さ、空腹など肉体的なストレスがあります。

シミに効果的な成分について解説

シミを改善するには、美白成分が効果的です。

美白成分には2つのタイプがあります。

 

1つめはメラニンの生成の抑制と、
すでにできてしまったメラニンを薄くする2つの働きを持つ成分です。

 

ビタミンC誘導体とハイドロキノンにこの働きがあります。

 

ビタミンCは美白によいと有名ですが、
不安定なので化粧品に配合することが難しい欠点があります。

 

化粧品に配合しやすくし、肌への刺激を抑えたものがビタミンC誘導体です。
肌に浸透をすると酵素の働きでビタミンCに変化します。

 

ハイドロキノンはお肌の漂白剤とも呼ばれる成分です。
市販の化粧品には1~4%程度の濃度で配合されています。

 

1〜3%ほどなら比較的肌への刺激は少ないのですが、
4%濃度は肌が弱い方は使用に注意が必要です。

 

もう一つのタイプはメラニンの生成を抑制するものです。

 

このタイプはシミの予防に働きますが、
すでにできてしまったシミを薄くする働きはありません。

 

メラニンの生成を抑制する成分には、
カモミラET、プラセンタ、コウジ酸、エラグ酸、ルシノール、トラネキサム酸、
アルブチンなどがあります。

 

チロシナーゼという酵素が働いて、メラノサイトでメラニンが生成されるのですが、
これら成分はチロシナーゼの働きを阻害・分解をしたり、
メラノサイトの活性を抑制をして、メラニンの生成を抑制します。

シミウスの成分と比較してみると・・・

シミウスには、美白成分のプラセンタが配合されています。

プラセンタは動物の胎盤から抽出される成分です。

 

チロシナーゼを抑制してメラニンの生成を抑え、
シミやそばかすを防ぎます。

 

活性酸素を除去する働きもあるので、
活性酸素によって肌が傷つき、シミができることの予防も期待できます。

 

メラニンが生成されても、健康な肌ならターンオーバーの過程で排泄されます。

 

しかし、ホルモンバランスの乱れ、肌の乾燥、睡眠不足、
加齢などはターンオーバーを乱れさせてしまい、
メラニンがなかなか排泄されなくなってしまいます。

 

プラセンタには肌代謝を活発にする働きがあるので、
メラニンの排泄を助けてくれます。

 

またプラセンタには、アミノ酸、成長因子、ビタミン、ミネラル、脂質など
さまざまな成分が含まれていて、これらの働きでアンチエイジング作用も期待できます。

 

シミウスには保湿成分としてシコンエキスとコラーゲンが配合されています。

 

肌が乾燥をするとバリア機能が低下をして紫外線の影響を受けやすくなり、
シミができやすい状態になります。

 

保湿をするとバリア機能が回復をします。
バリア機能がしっかりと働けば、シミができにくい肌に近づくことが期待できます。

 

シミウスはマッサージに適したジェルです。
マッサージをすると血行がよくなり肌代謝が高まります。

 

肌の代謝がよいとメラニンが排泄されやすいです。

 

ホワイトニングリフトケアジェル「シミウス」はこちら>>>

シミを消す化粧品ランキングで調べてみた。おすすめはやっぱりコレ!

ホワイトニング リフトケアジェル

 

年齢とともに悩むことがシミではないでしょうか。

 

若いころに無防備に浴びた紫外線のダメージが、
年齢を重ねるとともに表れてくるといわれています。

 

シミに悩む方をサポートする医薬部外品のオールインワンジェルが「シミウス」です。

 

シミウスはマッサージクリーム部門売上第1位、
オールインワンジェルランキング第1位、9.39%がリピートをしています。

 

シミウスには3つの特徴があります。

 

1つめは薬用美白成分のプラセンタエキスを配合していることです。

 

プラセンタには、メラニンの生成にかかわるチロシナーゼという
酵素の働きを抑制する作用があります。
メラニンの生成を抑えてシミやそばかすを防ぎます。

 

2つめは潤い肌にも近づくことです。

 

シミウスには保湿作用があるコラーゲンとシコンエキスが配合されています。
シコンエキスを配合しているため、ジェルは紫色をしています。

 

角質層の隅々に届いて潤いのある肌へと導きます。

 

3つめはマッサージに適していることです。

 

マッサージをすることで血行がよくなり肌代謝が活性化します。
しかし、マッサージ中に摩擦が生じるとメラニンの生成が促されて、
色素沈着を起こす心配があります。

 

シミウスはマッサージに使えるダブルクリスタル処方を採用しています。
美白成分を2層のジェルで包み込んでいるので粘弾性がアップ、
揮発しにくく肌になじみやすくなります。

シミウスより価格が安くお値打ち商品の紹介

シミウスの価格は、通常購入の場合4743円(税抜)で、
お試しコースで注文をすると20%オフの3795円(税抜)になります。

 

これ一つで10役をこなすオールインワンジェルなのでお得感がありますが、
もっとお財布に優しい化粧品があるといいですよね。

 

シミウスよりも安い化粧品が、「オルビスユーホワイトシリーズ」です。
オルビスユー ホワイトシリーズ

 

ラインでそろえるとシミウスよりも高くなってしまいますが、
ローションかクリームどちらか一方だけなら、シミウスよりも安いです。

 

オルビスユーホワイトに配合されている特徴的な成分は3つあります。

 

1つめはベニバナエキス

 

肌の水分が少ないと光を一定方向に反射することができず、
くすんだ印象になります。
ベニバナエキスは肌の潤いバランスを整えて、透明感のある肌へと導きます。

 

2つめはW.H.アミノシールド

 

肌を健やかに保つ成分のことで、バリア機能をサポートします。
バリア機能が整うことで、紫外線の影響を受けにくい健やかな肌に近づきます。

 

3つめはアルブチン

 

アルブチンはメラニンの生成を抑制する美白有効成分です。
シミやそばかすを防ぎ、澄んだ印象の肌へと導きます。
油分、香料、着色料はフリーです。アレルギーテストも行われています。

シミ対策!知っておきたい豆知識

まずはシミができないように予防対策をすることが大切です。

 

シミは季節や天候に関係なく地上に届いているので、
1年中紫外線対策が必要です。

 

曇りの日でも晴れの日の60%程度の紫外線が降り注いでいるので、
忘れずに紫外線対策をしましょう。

 

紫外線を防ぐために日焼け止めを使う方は多いと思いますが、
きちんと濡れていますか。

 

たっぷりの量を塗らないと紫外線を防ぐ力が発揮されません。
顔に塗る場合、ローションタイプの日焼け止めは500円大ほど使用する必要があります。

 

そして、こまめな塗り直しも忘れないようにしましょう。
帽子や日傘も活用するとさらに効果的です。

 

シミ対策化粧品を使用する際は、
肌をこすらないように気をつけましょう。

 

成分を肌に浸透させるためにすり込みたくなりますが、
すり込むように使用をすると、摩擦のダメージでメラニンの生成が促されます。

 

化粧品を使用する際は、肌の上を滑らせるように優しくしてください。

 

食べもので内側からもケアをすると、
よりシミができにくくなることが期待できます。

 

紫外線を浴びると活性酸素が発生してメラニンの生成が促されます。
活性酸素を除去する働きがある成分が、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEなどです。

 

普段からこれらの成分を摂るように意識するとよいでしょう。